ふらの 北の国から / 北海道富良野の「北の国から」撮影地など富良野観光情報

北海道富良野観光 北の国から

五郎の家

北海道富良野観光 北の国から

ドラマ「北の国から '89 帰郷」の中で黒板五郎が建てた石の家。富良野岳の過去の火山活動のため、畑から大量に出る石を使ったエコロジカルな家です。



五郎の石の家
五郎の石の家
住所 北海道空知郡富良野市麓郷
電話番号 0167-23-3388(ふらの観光協会)
営業時間 9:00~18:00(4月下旬~11月上旬)
アクセス バス「麓郷線」終点下車~徒歩約70分
料金 200円
小学生以下・障がい者手帳提示の方無料
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「五郎の石の家」は5番目の家で、五郎は、「北の国から '89 帰郷」の時には、新しく丸太小屋を建てようと計画していましたが、「'92 巣立ち」で、純がタマコを妊娠させ中絶させてしまったことへの誠意を示すために、2年以上かけて皮剥きをしていた丸太を全部売ってしまいました。 そんな事から、富良野の畑に積み上げられている石を積み上げて、家を作ることを思いつき、独力で作り上げたのが、この「五郎の石の家」です。足を伸ばして入れる石の風呂と、自分で掘った井戸もあります。

また、「五郎の石の家」がある麓郷の森には、1981年当時の「北の国から」ロケで使われた丸太小屋を中心に、森の写真館や彩の大地館。森の喫茶室などが森の中に点在しています。最も歴史ある「北の国から」のスポットです。

五郎の丸太小屋五郎の丸太小屋 五郎の丸太小屋(内部)五郎の丸太小屋(内部)
五郎の2番目の家五郎の2番目の家 五郎の石の家(冬)五郎の石の家(冬)
スポンサーリンク